あさきのライフワーク DOLL☆HOUSE

ミニチュアビスクドールの制作報告と近況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホワイトのグリーンウエア


スリップ(泥土)をモールド(石膏型)に流し込み、
微妙なタイミングで排泥し、ほどよく乾燥させてから、
型から取り出した物をグリーンウエアと言います。

この作業は職人技的な要領があるのですが、
微妙なタイミングがすいぶんわかるようになりました。

焼きあがると白いビスクになるスリップを使用した鋳込みは、
終了の予定です。

ドレスのトルソーと、人形用のトルソー…
トルソーばかりで、人形がありません。

この、ただ泥がかろうじて固まっているとても繊細な状態の物を
リビングのテレビの前に放置したまま、
次なる肌色のビスクになるスリップの鋳込みをしなければならない、
超危険な数日間をおくらなければなりません。

子ども達は、うっかりがったんして、割ってしまい、
さんざん怒られた事があるので、良く分かってます。

リスクを避ける為、なるべく早く作業を進めたいのはやまやまですが、
人形の型を抜くのは超大変で、時間がかかるんです。

そうだ、窯にもう入れておけばいいのか!!

バリ取りと修復補修をしてしまって、窯の中に入れてしまおう!!
(窯に入れるのも大変だな...)

...という訳で…

肌色(フレンチアンティーク)のスリップの準備をしながら、
バリ取り作業する事にします。

カラーのスリップは、以前書いたけど、色の粒がよく混ざっておらず、
排除する為手がかかるんです。

昨日名古屋の友人から、
送った作品が無事届いたと連絡がありました。

以前、帰ってくる時にバリバリに割れていた事があったので、
無事届いてほっとしています。

作品を送るだけで展示してくれる友人たちに、
感謝しています。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/11(金) 18:10:27|
  2. ミニチュアビスク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スクーリング講習会 | ホーム | スリップ(泥土)準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asakif.blog.fc2.com/tb.php/110-f19748f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。